2月
01
2016

若々しい服装を着て欲しいです

その夫に望むことといえば、やはり若々しくあってほしいということです。そして、服装についても同じことを望みます。いわゆるおじさんっぽい服装だけは避けてほしいのです。

テレビなどでみる男性の服装というものは、人によって様々だと思います。しかし、それは大きく分けておじさんに見える服装と若く見える服装というものがあると感じられます。たとえば、服装の色などによっても、そういうことは変わると思われます。いかにもおじさんっぽい色の服を着ていると、やはり、おじさんっぽく見えてしまうのです。そして、わたしの夫には、若々しい服装を着てほしいと思うのです。

今、夫が愛用している冬用の上着は、フリースの赤いジャケットです。なぜか、夫は赤色の服を選びました。わたしとしては、うれしい選択でした。なぜならば、赤色は若く見える色だと思うからです。グレーや茶色を中心とした地味な色の服装では、やはりおじさんっぽくなってしまうと思います。服の色によって若々しく見えるのであれば、やはりそういった色の服を選んでほしいのです。

還暦を過ぎても若々しく見える人は大勢います。気持ちを若く保つことに加えて、服装を工夫することでも、見た目の若さは保てると思います。

Comments are closed.